レイクは過去に自己破産などしていたら申し込めない?

金融会社の審査というのは、返済能力と信用情報を基にして行われます。
返済能力とは、年収と他社からの借り入れ額などから計算される金額で、年収は高ければ高いほど評価は高いですし、他社からの借り入れは少ないに越し他ことはありません。
一方の信用情報とは、申し込み者に融資をした場合、きちんと返済をしてくれる人かどうか、その信用度を判断するものです。
判断材料になるのは、過去の金融会社における取引情報で、クレジットカードの取引遅延などがあると大きなマイナスになります。
また、任意整理や自己破産といった借金の整理の場合は、信用度は0どころかマイナスになってしまうので、残念ながら、レイクの審査に通ることはありません。
ただし、信用情報機関に登録されたこうした情報が消去された後は、レイクの審査に通る可能性があります。
アコムマスターカード作り方フリーター