介護職の求人を探す際のコツと注意点

営業やサービス業など全般的な求人サイトの応募要項を見ていると頻繁に出てくるのがキャリア形成のため29歳まで、未経験の方への年齢を条件とした求人です。

この場合、40代、50代の方の場合はどうするのがいいんでしょう。

年齢制限を設定していない仕事を探すしかないですよね。

例としては、介護業界は年齢をあまり気にしていないようです。

その理由として、年齢を重ねた人だからこそできることがあるためです。

これまでの仕事で得た別業界での知識の応用や20代の介護士と比べて利用者との年齢差が少ないので親子のような関係になり仲良くなりやすいことが多いなどの利点があります。

近い将来にやってくる親の介護を鑑みて手に職として介護を始める40代、50代の方が増えています。

普通の求人サイトだと40代、50代の求人はなかなか見つけられませんがヘルパーなどは、40代、50代でも歓迎してくれるところが多いです。

新卒で入ってきた人と年齢を重ねてから介護を始めた人とで利点が異なるからです。

例えば、介護対象者の大半は高齢者が主となるため、若い人に頼み事・お願いをするのに気が引けることがあります。

それに対し、ある程度年齢を重ねている方に頼む場合、親子のような感覚で仲良くなりやすいということがあります。

人の役に立ちたい、社会の役に立ちたいという想いから介護業界を目指す人が増えています。

どんなことでも初めて行うことは経験がないけど大丈夫かな?と不安を少なからず感じてしまいますよね。

でもご安心を。

求人サイトを見ると未経験・無資格でもOKという企業・施設が多く、働きながら資格取得支援を応援している会社も多いです。

少子高齢化により介護の仕事の求人は多いので自分の条件に合った企業・施設を慎重に探すことができます。

また、求人をしている企業によっては、事前に職場見学を行っていることもあるので実際の現場がどうなっているかを確認してから応募することができます。

加速する高齢化社会、福祉関係の仕事の重要性が訴えられています。

しかし、時代に反し、訪問系介護サービス従事者の約65%もの人が非正規という状態で働いています。

施設系を含めた全体から見ても約半数もの人が非正規で働いているのです。

正社員の求人はほとんどないのかな?と思い、求人・転職情報サイトのジョブパワーズを見てみました。

調べてみた結果、自分が思っていた以上に募集をしていて、持っている資格により手当がついている場合もありました。

非正規ではなく正規雇用として待遇改善を希望される方は、地元で良い求人が出ていないか探してみてはいかがでしょうか。

介護の仕事をしている姉に会い仕事の話をしました。

話をよく聞いていると「仕事の内容の割に給与が少ない」と嘆いていました。

きっと世の中には、同じような方がいるんでしょうね。

仕事の昼休みに求人・転職サイトを見てみたら最近は、1つの業種に限定された求人サイトというものが増えてきているようです。

ジョブパワーズという医療介護系の総合求人サイトが見つかりました。

ジョブパワーズは、応募者が採用担当者と直接やりとりできるということがウリのようです。

事前に採用担当者とやりとりできるというのは利用する側としては納得して面接に備えることができるのでいいですね。

持っていたイメージ以上に、介護業界内では特別養護老人ホームなどの24時間開いている施設で夜勤しか働きたくないという方がいるようです。

その理由としては1勤務ごとの夜勤手当がつく企業が多く、夜勤で生活に必要な分だけ働いてあとは自由に生活するなど自分の趣味の時間に充てやすいからです。

思っている以上に介護業界は働き方に自由があるようで前述のように夜勤でのみ働くという方や親の介護のために日中しか働けないという場合でも、デイサービス、デイケアで働いている方もいます。

夢を見て脱サラしてみたけど失敗してしまった。

どうしようかと悩んでいる時に介護の仕事に出会う40代、50代の方もいるそうです。

未経験だけど大丈夫?他の業種はしていないけど求人しているの?という疑問もあると思いますが、介護の世界ではスタートに年齢は関係ありません。

また、40代、50代と中年になってからの中途入社の場合、利用者との年齢差が親子ぐらいに感じるのか若い人よりも早く仲良くなることもあるそうです。

他にも、別の業種、世界でやってきた知識、経験から職場内で今までこれが当然のように思っていたことが変わっていくこともあります。

そのため、介護業界では定年直前の59歳までとほぼ年齢制限のない募集が多いようです。

今、契約社員として働いている方、将来の計画ってどう描いていますか?ゆくゆくは正社員で働きたいと願われている方は多いと思います。

では、実際にはどのようにしたら正社員になれるのでしょうか。

一つの方法として現在勤めている職場から社員登用を目指す、あるいは、正社員として働ける会社へ転職するかのどちらかでしょう。

色々な職種を包括している転職サイトの利用もおすすめですが今の仕事の経験を活かしたいとお考えであれば介護求人に強いジョブパワーズのように職種を絞って掲載しているサイトを利用してみてはいかがでしょうか。

求人サイトによっては担当者と直接やりとりができたり、就職祝い金が出るなど特徴のあるサイトも多いのでいろいろ見てみましょう。

どんなことでも評判って気になりますよね。

就活中の方の場合はそれこそ自分が働こうと思っている職場がどんなところか気になりますよね。

例を挙げると、介護の仕事の場合、人手不足で仕事が大変、人間関係が大変そうなど負のイメージを持っている人が多い印象です。

求人サイトの中には、採用された方による評判を掲載していたり掲載担当者がサイト掲載前に実際に企業訪問をして世間的にブラック企業と言われる企業ではないかを確認して掲載する・しないを決めているサイトもあるようです。

情報を集めて仕事選びの参考にしましょう。

今の仕事は好きだけど職場環境が合わなくて変えたい、介護を機に現場から離れていたけどそろそろ復職しようかなという場合、有名な求人サイトで探してみたけど持っている資格を活かせそうな仕事が見つかりにくい時があります。

では、どうやって探せばいいんでしょう。

実は、資格・職種を絞った求人サイトが増えてきています。

ジョブパワーズという求人サイトの特徴として、医療や介護などの求人のみが載っています。

同じ地域の求人と比較した場合、資格が求められている仕事のほうが時給が高いので、資格保有者は資格手当なども重視しましょう。

介護士として働いている知り合いが最近、求人サイトをよく見ているようで、話を聞いていると、介護業界とひとまとめにしても施設ごとに役割が違うことを知りました。

例えを言いますと、何気なく読んでいる老人ホームでも介護老人保健施設(老健)と呼ばれる短期入居施設と特別養護老人ホーム(特養)と呼ばれる施設など種類があるそうです。

老健では、家庭復帰を目指してリハビリに重点をおき、リハビリを行いながら食事・入浴などの生活支援をします。

特養では、重度の要介護者が対象になり終身入居となるため食事や入浴、掃除や洗濯などの生活介護がメインになります。

転職を考えている方は人材派遣会社に登録するのもいいかもしれません。

登録すると転職エージェントから自分の希望に合う企業を紹介され、介護の仕事など初めて行うことへの不安や就業後のサポートをしてくれます。

最初から正社員として入社して、実は求人時の条件と違ったということもあります。

そこで、「紹介予定派遣」という労働形態で働いてみるのはどうでしょうか。

紹介予定派遣とは「正社員」と「派遣社員」のいいとこ取りをしたようもので、実際に働いて見てから正社員になるかを決める制度です。

現場を見て介護が必要な患者がいるか、企業側が求める人材か確認できます。

派遣社員扱いなので派遣期間時の就業や正社員登用時の勤務日などの条件交渉を派遣会社が企業と転職者の間に入ってフォローする制度です。

仕事をする上でキャリア形成って気になりますよね。

キャリアアップで得られるメリットは昇給などがあります。

具体的な手段としては資格を取る、転職するなどがあります。

特に、介護業界では、その傾向が顕著です。

まずは、初任者研修と実務者研修を受けて資格を取得する。

生活相談員の条件を満たして入所から実生活までの相談や援助をする。

要介護者のケアプランを作成するケアマネジャーの資格を取得する。

など、資格を取得することが=キャリアアップ=給与アップに繋がります。

また、転職する際に求人サイトを閲覧すると資格があることでケアマネなどに就職できるなど選択肢が広がります。

最近、TVのCMなどで老人ホームのCMが増加しています。

それに伴い介護業界の求人件数も増えています。

でも、自分で条件に合った仕事を探すのは大変です。

そんな方は派遣会社を利用してみてはどうでしょうか。

登録する利点として、コーディネータが職者の希望に合った職場を探し、実際に職場見学に同行してくれ、色々確認をしてくれます。

応募者が直接施設に聞きづらい質問や条件交渉も行なってくれます。

見学した紹介先に納得し、勤務開始後も勤務先でのトラブルや不安などの相談にも乗ってくれます。

派遣で働いていると正社員登用の話を聞かされた時にも実際の現場を知っているので参考になります。

ケアホームという言葉を聞いたことはありますか?調べて見たところ、障害程度区分2以上に該当する障害者に対して、共同生活を行う住まいにて、家事などの日常生活支援にプラスし、入浴や排せつ、食事などの介護も提供する施設とのことです。

ちなみに、こういった施設は増えているため求人件数は非常に多いです。

スタッフを募集している施設は、好条件であることも珍しくありません。

なので、転職を考えている方には、好条件の求人を見つけるチャンスなのです。

他にも、資格取得の支援を行っている施設があったり、資格を取得していると資格手当が支給されます。

社会福祉の精神と共にスキルアップもできるおすすめの業界です。

引用:介護職の求人を探している方におすすめサイトはココ!【無資格OK】